豚骨ラーメンは、地域性の違いがでやすい

最近では男性の方だけではなく、女性の方でもラーメン屋さんでラーメンを食べることが多くなりました。ラーメン屋さんによっては、女性客を意識した、お洒落な内装のお店もあるほどです。このように、ラーメンは多くの人々に愛されていますが、ラーメンと一口にいっても、ダシの種類が豊富にあります。また、同じ種類であっても、ラーメンは地域差が表れやすく、味に違いがあるため、食べ比べをされる方や該当店舗のみを継続して食べに行くという方もいます。

もっとも地域での味の違いが出やすいラーメンには豚骨ラーメンであり、発祥地である久留米のラーメンは、同じ豚骨ラーメンでありながらその他の地域ではなかなか味わうことができません。さらに、同じ九州である博多であっても久留米の豚骨ラーメンとは一味違うものになります。

現在は、博多ラーメンが本場九州の豚骨ラーメンとして人気ですが、豚骨ラーメンは、全国に広がりさまざまな変化を遂げたため、全国各地で美味しい豚骨ラーメンを味わうことができます。

地域によって違いも感じられる豚骨ラーメンですが、トッピングにも違いがあるものなのでしょうか?通常、ラーメンと聞いて想像するトッピングとして、海苔やしなちくなどがありますが、地域性によって違いのある豚骨ラーメンにも、共通する定番のトッピングはあるのでしょうか?もしかしたら、これまで当たり前だと思っていたトッピングは、地域によっては違いがあるかもしれません。